LINEの掲示板やチャットアプリ、ID交換掲示板での出会いは様々な危険性があります。
ID凍結程度の話ではありません。
先日、とある殺人事件が「LINEで知り合った仲間での犯行」というニュースがあり、
「LINEで他人同士が出会うなんてできるのだろうか?」
という疑問が浮かんだのですが、こういうところで知り合ってるのですね。
それだけではありません。
その事件で逮捕されたのは16歳の少女だったそうです。

 

恐ろしいことに、まだ責任能力のない年齢の人でも簡単に利用できてしまうのです。

 

そんな危ないツールで出会いを求めて、18歳未満の女性と出会ってしまったら
大変なことになってしまいます。
LINEの掲示板には年齢制限なんてないのです。
もし、児童買春等の罪で警察沙汰になってしまったら、
「18歳未満だなんて知らなかった」
って言っても、もう遅いのです。
その子とエッチな関係になっていないとしても、出会った事実は消えません。
その子が20歳と自己申告したとして、それを信じてしまったら大変なことに
なるかも知れません。

 

そうなってしまったら、世間からは冷たい視線を送られるだけでは済みません。
社会的信用を一気に失ってしまうことになります。
もし、会社勤めをしているなら、最悪職を失うことにもなりかねません。
これは冤罪であったときの話です。

 

もし冤罪でなかったら・・・
怖くて想像できません。

 

それだけではありません、美人局とか事実無根なことで脅されたりする可能性だってあります。
相手の身元が全く分からない状態なので、性犯罪なんかも有り得ると思います。

 

そういう点でも、LINEでの出会いというのは非常に危険だと思います。
殆どが無料で手軽にできてしまうからこそ、逆に危険だと思いませんか?

 

そう考えると、LINEはやはり既に知り合っている人とのコミニュケーションツール
であり、全く知らない人との出会いには不向きなのです。